GOPEAK PRODUCTSは環境省推進の「Fun to Share」に賛同しています


GOPEAK PRODUCTSデザイン事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
皆さまは、環境省が推進する低炭素社会の実現に向けた取り組みをご存知でしょうか。

 
豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術を、みんなで楽しく共有し発信していこうと、環境省では気候変動キャンペーン「Fun to Share」を展開しています。
  
また「COOL CHOICE」は、「Fun to Share」の一環で「未来のために、いま地球にやさしい製品・サービス・行動を選びましょう」という運動のことです。 

GOPEAK PRODUCTSはこれらの運動に賛同しており、白無地Tシャツ専門のファッションブランド「ANSWEAR(アンサー)」で長く着ることができるTシャツを製作・販売することで衣料品の廃棄量削減に取り組み、低炭素社会の実現に貢献してまいります。

3-環境省 車体ステッカー50x50Fun to Share
低炭素社会の実現に向けた気候変動キャンペーン
「Fun to Share」に賛同しています。

クールチョイスCOOL CHOICE
温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す
「COOL CHOICE」に賛同しています。

 

日本の衣料品の廃棄量は年間約100万トンにものぼり(繊維製品3Rシステム検討会報告書/経済産業省製造産業局繊維課)、衣服1着を約300gとした場合、1年間で約33億着が捨てられています。
  
Tシャツを大切に着ることも、衣料品の廃棄量削減=低炭素社会の実現につながります。
ぜひ皆さまも低炭素アクションを実践してみてください。

Comments are closed.